緑風庭 〜第一章〜時季の庭 四季のかげを追い続けて…

黒竹の清水垣と竹穂垣のリバーシブル袖垣

hP1000759
袖垣の施工事例をご紹介します。

庭に面した垣は黒竹を立子にし、青竹を押縁に用いました。
高級感がある細い黒竹に押された青竹の緑がすがすがしく、目を引きます。
親柱は皮を剥いた丸太を使い、柱の間には差石を据えました。


hP1000760

袖垣はリバーシブルになっています。
通路側は竹穂を用いて葺き、抑えには庭側と同じく青竹を用いています。
据えた差石が、竹と穂が直接地面に触れるのを防いで垣根を長持ちさせてくれます。


hP1000761

素朴で、野趣味も感じさせる竹穂垣が完成しました。


P1000756

施工中の様子です。
忍び竹を仮押さえに使い、竹穂があばれ過ぎないよう、膨らみ過ぎないように均一に葺いて行きます。


 
緑風庭 〜第一章〜時季の庭 四季のかげを追い続けて…

〒919-0312 福井県福井市東大味町19-6