緑風庭 〜第一章〜時季の庭 四季のかげを追い続けて…

福井市 玄関前の既存の竹垣を、四ツ目垣と黒竹の遮蔽垣を合わせた創作竹垣に改修

hP1010025
竹垣工事をご紹介します。

玄関と庭を、天然の材料を使った垣根で仕切りました。
親柱にはヒノキを用い、上部は黒竹を立てて並べた遮蔽垣に、下部は晒(さらし)竹を使って透かし垣にしています。


Before|After


P1010056
hP1010059
施工前の既存の竹垣。
目隠しとして、高さのある垣根に交換します。
視線が気になる上部は遮蔽し、隠す必要がない下部は四ツ目垣にして、風通しよく、軽快感を持たせています。
押縁と上部の玉縁には黒竹に映え、新設ならではの清々しさを感じさせてくれる青竹を使いました。
P1010066
経年変化の風情も楽しめる自然素材の竹垣(私たちは竹垣を美の集積と表現しております)は、周囲の景色にしっくりと馴染みます。
この垣根は一般的な遮蔽垣である建仁寺垣と同様に目隠しの機能を果たしつつ、表裏がなく、丸竹を使っているため適度に風を通します。


hP1010062
四季の巡りと時の流れを楽しむ、自然素材の垣根。
新しくなった竹垣で、玄関前の風景も一新されました。
春から秋は竹垣を背景にして下草や木々の色が美しく映え、冬には雪が垣根を飾り、そして竹垣の色も徐々に変化し、庭の風景に馴染んで行きます。


 
緑風庭 〜第一章〜時季の庭 四季のかげを追い続けて…

〒919-0312 福井県福井市東大味町19-6