緑風庭 〜第一章〜時季の庭 四季のかげを追い続けて…

福井市 玄関先に野山の風景を。地の石を積んだメンテナンスが容易な癒しの庭

玄関横に設けられた1.5m四方の植栽スペースの作庭をご依頼いただきました。
お施主様のご希望は洋風のイメージで、除草の管理手間をかけずに済むように、また窓前を適度に目隠ししたい、との事。
そんなご希望に沿いつつ、私たちらしい創意工夫の空間づくりを目指しました。


Before|After


施工前は砂利が敷かれていた無味なスペースが、自然の素材を使った潤いのある野山の景色に生まれ変わりました。
石の質感や自然な造形を見せながら、緑も楽しむおしゃれな庭です。
自然石のラインと、空へ向かって伸びてゆく木の幹のラインが広がりと立体感を感じさせます。


大ぶりな石とグラウンドカバーになるタイムで土面を覆うことで、雑草が生えにくくなり管理を容易にします。
石は地の石を使用。小端積みと野面積みの技術を生かして少し崩してアレンジし、即興で積みました。
シンボルツリーは株立ちのアオダモ。しなやかな幹の模様は美しく、野趣味のある白い花が咲く山の木です。
黄金の葉色のフィリフェラオーレアとピンクの花を咲かせるタイムが石の間から顔を出し、彩りを添えています。


枝葉や梢が風にそよぐ姿は人の目に優しく、自然が奏でる1/fゆらぎの音は耳に心地よく、楽しいもの。
そして小さな枠の中で植物たちは四季おりおりに姿を変え、石とともに奏でるハーモニーは住まう人の心も癒してくれます。

このような小さな空間にも、技術次第で石組みを美しく収めることが可能です。
私たちはどのような現場も妥協することなく、オリジナルな空間の創造にチャレンジしてゆきます。


 
緑風庭 〜第一章〜時季の庭 四季のかげを追い続けて…

〒919-0312 福井県福井市東大味町19-6