緑風庭 〜第一章〜時季の庭 四季のかげを追い続けて…

福井市 洋の庭に和の趣を取り入れた、創作石積水栓の水場がある庭

芝の庭にしたいとのお客様のご希望で、ヒメコウライシバを張りました。小さいお子様ものびのび遊べ、バーベキューも楽しめる緑鮮やかな庭です。
芝の中には散水や手洗いに便利に使え、風景としても見られる石積水栓の水場も作りました。
リビング・ダイニングの掃き出し窓から庭への出入りもしやすくするため、大ぶりの石で階段を設けています。


石積み階段は石の目地の間にタイムをあしらいました。
施工の翌年には生長したタイムが石の間に花を咲かせ、石の目地ラインを彩り際立たせます。
時が経つにつれて鮮やかな黄金色のフィリフェラオーレアとタイムのピンクの小花が石と融和して、高山の花畑のような風景へと経年優化してゆきます。


石積水栓(前面)
石積水栓(背面)
創作の石積水栓(石を積んで作った立水栓)は、大ぶりの自然石と小端積みを即興でアレンジしながら組み、蹲としての機能をベースに持たせたもの。
排水部となる足下の海には明るい茶系の伊勢ゴロタを入れ、組んだ石の間にはかわいらしいピンクの花をたくさんつけるタイムを、上部には黄金色の葉を持つフィリフェラオーレアを植え、石の造形と共に四季の移ろいも楽しめます。

石積水栓はヨーロッパの石積みのように小端積みで石を積み、洋風を意識して仕上げました。
石は地の石を使用。温かみのある茶系の色合いも、ヨーロッパの石積みを思わせます。
創作立水栓の蛇口は2つ。左の蛇口は立ったまま手洗いができる高い位置に、右は常時ホース取り付けできるよう低い位置に取り付けました。
庭でバーベキューを楽しむ時などにさっと手を洗ったり、芝などへの潅水にと便利に使っていただけます。


石積水栓に枝をさし掛けるのは、株立ちのシマトネリコ。隣の背の高い樹は花が美しいアズキナシです。
枝を水場の上に広げ、夏は涼しい木陰を、葉が落ちた冬には柔らかな日の光を届けてくれます。
塀際に設けた石組は、排水の機能を持たせたもの。シダを添えて野山の沢の際の風景を表現しました。
石組の下に設けた排水により、庭全体の水の滞水を防ぎ、木々や芝の健全な生育を促します。
擁壁の上にはメンテナンスの必要性の少ない樹脂製フェンスを設置。芝生の緑、フェンスの黒のコントラストで空間を引き締めています。

庭という空間を作るうえでのアイディアやインスピレーションは、山の沢、渓流や滝、尾根から見た谷、谷から見た尾根、稜線から見る景色……等の、自然の姿を観察し、それらの造形美を学ぶことで湧いてきます。
自然から学んだことや着想を得たことを庭という空間に忠実に再現しながら、これからも緑風庭は「経年優化」の庭を目指していきます。


 
緑風庭 〜第一章〜時季の庭 四季のかげを追い続けて…

〒919-0312 福井県福井市東大味町19-6